レタス

有機栽培のレタスは苦味が少なく、甘くておいしいです。

牛尾農場では収穫期が長く、暑さや寒さに強い、半結球のレタスを作っています。2月から4月にかけて播種して5月から7月初旬くらいまで収穫する春播き、夏に播種しての秋どり、晩秋に播種して越冬させての4月どりと、大きく分けて3つの作型があります。すべて自家製育苗用培土で育苗してからの移植栽培です。

レタスは暑さ、寒さには弱く、盛夏と真冬には収穫はありません。

暖かい時期などは、鮮度が落ちやすく、葉がしなびやすいですが、ちぎって冷水に浸してやるとすぐにシャキッと元気になります。

うちでは自家製のひき肉を使った肉味噌を大きな葉っぱで包んで食べるのが定番料理になっています。

 

独特の苦味のあるエンダイブ
独特の苦味のあるエンダイブ
色鮮やかなサニーレタス
色鮮やかなサニーレタス

ご購入に関するお問い合わせ、ご質問等は「問い合わせ」からご送信ください。