ほうれん草

ホウレンソウは春播きと秋播きがあります。

春は2月の下旬に露地でビニルトンネルで保温しての栽培と少し暖かくなった4月頃播種の初夏採りの栽培があります。春播きはほうれん草独特のエグミが出やすいと言われますが、牛尾農場のほうれん草は比較的エグミが少なくおいしいと言われます。皆さんの期待を裏切ることがないよう、しっかりとした土作りをするよう心がけています。

しかし、やはり旬は秋播き冬採りです。味も格段に良いのと、長期にわたり収穫できるので、多めに作付けしています。

ホウレンソウは土作りがしっかりできていないとうまく出来ないため、不作の年もあります。豊作の年は11月から 3月末まで、そして春播きが4月初旬から6月まで途切れることなくお届け出来ます。

 定番のお浸しやバター炒め、胡麻和えからサラダ、スープまで様々な調理法で、旬の味を味わってください。

赤軸ほうれん草
赤軸ほうれん草

 

 

サラダの彩りにもきれいな赤軸ほうれん草も作っています。

ご購入に関するお問い合わせ、ご質問等は「問い合わせ」からご送信ください。