カリフラワー

カリフラワーは夏に播種して秋に定植、晩秋から冬にかけての収穫と、春先に温床で育てた苗を定植し、5月後半から6月の初夏採りの年2作になります。寒さに弱いので越冬は難しいですが、最近は寒さに強い品種も育種されているようです。初夏採りのカリフラワーも比較的あっさりとした味わいでおいしいです。生食も可能で、スライスしてサラダにしてもおいしいです。生食に抵抗があるなら軽く茹でてみてください。焼く、蒸す、揚げる、煮るといった調理もできます。酢漬けにされる方もいるそうです。

ロマネスコ
ロマネスコ

カリフラワーは白いのが一般的ですが、紫、オレンジ、黄、などのものもあり、牛尾農場でも右写真のような、「ロマネスコ」と呼ばれる幾何学模様の綺麗な黄緑色のカリフラワーも少し作っています。

ご購入に関するお問い合わせ、ご質問等は「問い合わせ」からご送信ください。