ジャガイモ

上から時計回りに、トヨシロ、ノーザンルビー、キタアカリ、インカのめざめ、シャドークイーン
上から時計回りに、トヨシロ、ノーザンルビー、キタアカリ、インカのめざめ、シャドークイーン

 

牛尾農場では数種類のジャガイモを栽培しています。

 

ジャガイモの花
ジャガイモの花

少し黄色っぽい肉質のキタアカリは、ビタミンCを多く含み、食味の優れた品種です。芽の周りが少し赤いので見分けてください。 早生種で、一番最初にお届けするジャガイモになります。

 

トヨシロは極めて多収で、油加工に適しているためポテトチップ加工原料として多く使われているようです。肉質はやや粉質で白っぽい色です。 比較的長期間芽が出ずに保存できるので多めに作っています。

 

シャドークイーンはアントシアニン色素を多く含有する紫皮で紫肉のじゃがいもで、食味も良いジャガイモです。

 

ノーザンルビーはピンクの肉色が特徴のジャガイモです。

その他、レッドムーン、十勝こがね、さやかなどの品種も栽培しています。

いい品種にめぐり合えば、どんどん作っていきたいです。

ご購入に関するお問い合わせ、ご質問等は「問い合わせ」からご送信ください。